家庭以外のフロアコーティングについて

フロアコーティングは新築時の家庭のフローリング床だけのものとは限りません。

オフィスや公共機関等でも多く実施されているようです。

もちろん、フローリングではないので薬剤も違えば、方法も違いますが、お店や、公共機関などの床が人の出入りが多い割にはきれいだったなと思い当たる場所はありませんか。

日本は衛生的できれいな国ですので、汚くみえる場所は敬遠されがちですよね。

そのため、お店など人を呼ぶことが必要なところは、常にきれいにする必要があるということでしょう。

床をきれいに毎日磨くのは大変なことで、時間も人手も余裕のある企業は現在、ほとんどと言っていいほどないのではないでしょうか。

フロアコーティングをすることで、ある程度の期間、短時間の清掃だけで美しさを維持できるのであれば、ぜひという話になるでしょう。

面積が広いこともあり、費用と時間の問題があり、実際に行うとなると、家庭用よりは打ち合わせ等が必要になるでしょうが、その場で働く人達としては大歓迎ですよね。

自分のオフィスの床がフロアコーティングされていると言う方ももちろんいらっしゃると思います。

そのようなオフィスはきれいな状態を維持されているのではないかと思いますし、清掃もモップ程度で終わるのではないでしょうか。

時々、事務所や店舗、美容室などで休業日に店内のものが表に出されて、床の清掃やワックスがけをしているのかなと思わせる光景に出合うことがありますが、その中にも単なる清掃やワックスでなく、フロアコーティングを実施しているというところもあるのかもしれません。

現在は、カーペットのようになっている床になっているところも多いですが、美容室などカーペットの床が向かない職業も多くあります。

どうしてもオフィスなどは、靴を脱いで入るわけではなく、土足ということになりますので、外の汚れがそのまま入ってくるということになりますよね。

医療機関や美容室など常に清潔に保つ必要があるところは多くありますよね。

そういったところは日々の清掃も重要ですが、フロアコーティングで汚れをつきにくくすることも必要ではないでしょうか。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。