フロアコーティングの利点

フロアコーティングを実施していて良いことは何と言っても、掃除が楽ということではないでしょうか。

いろいろな種類のフロアコーティングがありますので、どのタイプにするかでかなりの違いがでてきてしまいますが、実施しているのと、していないのとではあきらかに違いがあります。

値段が高くは成りますが、ガラスコーティングやUVコーティングと呼ばれるものであれば、主要メーカーのもので数十年の耐久性があるようですので、数十年はワックスがけも必要なく、簡単な掃除で済んでしまいます。

新築時のきれいなフローリングが数十年維持できるというのも魅力的ですよね。

どうしても、擦り傷が増えることと、光沢が徐々になくなるのは生活していると避けることはできません。

飲み物をこぼしたりすることもありますよね。

フロアコーティングを実施しておけば、傷にも強く、飲み物などをこぼした時もさっと拭くだけ、数十年たっても新築時の光沢に近いまま生活することができます。

傷がつきにくくなるので、ペットを飼われる方にも人気があるようですね。

床に水をこぼして、慌てたことはありませんか?

我が家では現在、わんぱくな一歳児が頻繁にこぼしてくれています。

そういう経験をされた方は多いのではないでしょうか。

自分自身もこぼしてしまうことがないとは言えませんよね。

フロアコーティングはある程度の防水効果があります。

防水性の高い種類であれば高い効果を期待することができると思います。

もちろん、大量の水を流すなんてことは基本的にないので、こぼす程度のもので考えていただきたいのですが、フロアコーティングされているのと、されていないのでは木材への水分の浸透のスピードがかなり違うようです。

木材に水分が染み込んでしまうと渇くのにも時間がかかってしまうのではないでしょうか。

以前、損害保険の請求に携わっていたときに、バケツの水をこぼして階下へ水漏れし、迷惑をかけてしまったという人がいましたが、水の量や拭き取るスピードにもよるのでしょうが、フロアコーティングされていれば、結果が変わっていたかもしれないと思いました。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。