いろいろなフロアコーティング

フロアコーティングにも種類がいろいろとあるようです。

フローリングにワックスをかけると思いますが、ワックスがけもフロアコーティングの一種です。

ですが、ワックスであれば年に数回実施しなければいけない大変な作業ですよね。

現在の業者は数年から数十年の耐久性を持つ、フロアコーティングの技術を持っているようです。

インターネットでサイトを検索してみたところ、主な物の種類として、ガラスコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、ウレタンコーティングというものが見つかりました。

どの種類を選ぶかは、予算が限りなくあるのであれば、最高のものでも良いのでしょうが、普通の人は予算があると思います。

自分達の生活スタイルでどのような用途向きのものが良いのかということと、予算が合うかどうかで決める必要があると思います。

業者によっても使用する薬剤も違えば、仕上がりも変わってきますし、金額も変わってきます。

その業者の今までの実績や、口コミ、評判などを事前に調べるといいかもしれません。

フロアコーティングというものが、いつ頃から始まったのかは定かではありませんが、現在は多くの人が利用しているのは事実のようです。

日本の住宅も、フローリングの部屋ばかりになったため、フロアコーティングというニーズが生まれたということなのでしょうね。

最近のフローリングは一部だけ補修というものが出来るような作りになっていっているようなのですが、フロアコーティングも一部だけということもできる種類の物もあるようです。

コーティングすることで小さな傷は入りにくい状態でも、予想外の破損が絶対にないということは言えませんからね。

フロアコーティングを実施するその時だけ考えて選んではいけないということだと思います。

いろいろな種類のものの特徴をしっかりと理解して決めた方が、後悔することにならなくて良いでしょう。

私が、業者とコーティングの種類を調べて参考にしたサイトがこちらになります。

フロアコーティングのことならこのサイト!

ある程度比較できる説明が記載されている方が分かりやすくていいかもしれません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。